​リライトカードとは?(ロイコ・白濁)

リライトカードは、サーマル式と違い、何度も印字書換が可能です。そのため導入面で約10倍のコストパフォーマンスが期待できます。ポイントサービスの中でも費用が安く抑えられるため、現在でも大変人気がございます。

リライトカード

ロイコと白濁.png

およそ500回の書き換えが可能なカードです。デザイン面が印字面になります。複数のポイントを使用するポイントカードや、診察券にお勧めです。ロイコ式、白濁式、二つの印字方法があります。

Point

券面に大きく、ポイントや次回予約日等を印字でき、再来店、再来院を促すことができます。印字内容は自由度が高く、様々な情報を必要に応じて大小の文字を混ぜて印字できます。固定客が多く、来店頻度が高い場合は、サーマルカードよりランニングコストが安くなります。

​リライトカードの印字方法|ロイコ・白濁

リライト式カードの印字方法には、ロイコと白濁の二つの種類があります。特別な理由がなければ、印字の見やすいロイコ式がお勧めです。

●ロイコカード

ロイコ.png

デザイン面の上に、黒または青色の文字色で印字を行います。くっきりとした印字が特徴です。

Point

くっきりとした文字でわかりやすく、お客様のポイントや、お店からのメッセージを印字することができます

●白濁カード

白濁.png

銀色の印字エリアの中に、白い文字を印字します。

以前はロイコ式よりも安かったため、長くサービスを続けていらっしゃるお店にご愛用者が多いです。
Point

印字エリアが銀色になりますので、その銀色を活かしたデザインが可能です。ロイコ式カードよりゴージャスな雰囲気のカードを作成することができます。

​リライトカード|価格一覧

※リライト機器 (本体)価格:125,000円(税込み:137,500円)
※プリペイド機器(本体)価格:135,000円(税込み:148,500円)

​その他の詳細

カードには、何度でも書き換えが可能なリライトカードと、追記のみが可能なサーマルカードの二種類があります。カードの用途に合わせて、最適なポイントカードシステムをお選びください。