​ソフトウェア開発

シーエスシステムズは

実はソフトハウスなのです

 シーエスシステムズは、ポイントカードのシステムを自社開発して

いるのはもちろんのこと、様々な業務アプリケーションを開発する

ソフトハウスでもあります。

 カードリーダ機器の開発にも参加しています。

 下記のように様々な言語による、業務アプリケーション開発の実績がございます。業務委託もお受けいたしますので、ポイントカードに関連しない開発案件につきましても、ご相談ください。

VBA (Acsess VBA / Excel VBA)

​顧客管理ソフト「C'S」をはじめ、多くのカスタマー向けソフトウェアを、VBAアプリケーションとして開発しています。

​お店で必要なちょっとした業務アプリの開発なども承りますので、ご気軽にご相談ください。

Java

多くの大規模開発プロジェクトに、開発ベンダーの一員として参加しております。物流(特に、在庫管理)/製薬(GxP対応等)/金融(クレジット決済) を特に得意としております。

C言語

もともと、カードリーダライタのアプリは、C言語で記述されていました。現在でも、一部の開発でC言語を利用することがあります。

C++言語

カードリーダライタのアプリケーションを、組込み用C++を使用して開発しています。この開発は、継続して行っています。

C#.NET

パソコンで動作するツールの開発はほとんど、C#を利用しています。

​また、REST API等、サーバ側アプリケーョンの開発においてもC#を用いることが多くなっています。

DELPHI

今はC#の選択が多くなりましたが、以前はパソコン上で動作するアプリケーションの殆どをDELPHIを使用して開発していました。

​現状もそれらの保守を継続しております。

Perl

過去にはWebページそのものをPerlで記述したものも多かったですが、最近はサーバ側処理の補助ツールとして利用することのほうが多くなっています。

PHP

中小規模のサーバアプリケーションの開発で、いくつかの使用実績があります。

Ruby

Rubyを利用した中規模​サーバアプリケーションの開発に参加実績があります。

JavaScript

様々なページコンテンツの取り回しに、JavaScriptは欠かせません。

TypeScript

Webアプリケーションの クライアント側処理/​サーバ側処理は、次第にTypeScriptを使用して行うことが多くなってきています。

from 1st December 2003
Copyright © CS Systems co.,ltd. All Rights Reserved.
このサイトに掲載されている全ての画像、文章、データの無断転用、転載をお断りします。